Amazonからベビー用品のサンプルが無料でもらえる!

【淡路島子連れ旅行①】キティ・海辺のイタリアン・屋内プール付き夢海游ステイ

こんにちは、よいこです。

関西から気軽に行ける観光地「淡路島」に親子3世代で行ってきました

2泊3日淡路島旅行記を3回に分けてお送りします!

 

旅の基本情報

  • 11月下旬
  • 2泊3日(日・月・火)
  • 親子3世代(大人4人+2歳+5歳)
  • 車1台
  • 天気3日間とも曇り

 

長女

わーい、旅行大好き~!
よっしゃーお母さん頑張ってプラン練ったるぜ!

よいこ

親子3世代なので、子どもも大人も楽しめ、かつ無理のないプランを立てます。

まずはみんなの要望を聞いてポイントを押さえておきました。

この旅のポイント

  • 秋の旅行なので海水浴の代わりに子どもを屋内プールで遊ばせたい
  • 大塚国際美術館に行きたい(父母)
  • インスタ映えする玉ねぎの写真を撮りたい(私)
  • ハローキティスマイルに行きたい(子ども)
  • 美味しいものを食べたい(夫)
グーグルマップで気になったところをどんどん保存していって、旅行マップを作るのがおすすめだよ

よいこ

それでは行ってみましょ~!!!

▽賢く使おう!GoToトラベルキャンペーン!▽

1日目:淡路島北部を遊ぶ

1日目の旅のプランはこちら

10:30 淡路島SA下りで休憩
11:30 ハローキティスマイルで遊ぶ
13:00 GARB COSTA ORANGEでランチ
14:00 たこせんべいの里でお買い物
15:00 夢海游にチェックイン
キティちゃん楽しみ♡

よいこ

10:30~淡路島SA下りで休憩

朝9時に大阪方面から出発して約1時間半で淡路島SAに到着。

ここには大きな観覧車や大橋を一望できる場所があります。

眺めのいい場所にスタバもあります。

大阪や神戸のご当地お土産がたくさんありますよ。

 

11:30~ハローキティスマイルのギャラリーとショップで遊ぶ

淡路島に突如として現れたキティちゃんのレストラン&ギャラリー。

子連れが多いかな?と思いきやインスタ映えする写真が撮れるからか、お姉さん方が多かったです。

でも、キティちゃん好きなら誰でもとっても楽しめますよ。

詳しい内容はこちらの記事に書きましたが、ハローキティスマイルは2020年4月にリニューアルしました。入場料や内容等、当記事と異なりますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

【淡路島キティ】ハローキティスマイルは高い?実際に行った満足度とお土産をご紹介!

13:00~GARB COSTA ORANGEでイタリアンランチ

海沿いのイタリアンレストラン「GARB COSTA ORANGE」で遅めのランチをいただきました。

(画像引用元 公式サイト)

ミシュランガイドにも掲載されたイタリアン「イル・チプレッソ」の高島氏をシェフに迎えたレストランなので、味も良いしもちろん景色も素晴らしかった!

残念ながらランチにキッズメニューはありませんが、ピザやパスタが好きな子なら大丈夫だと思いますよ。

14:00~たこせんべいの里

たこせんべいの里

おなかもいっぱいになったことだし、次はたこせんべいの里でおやつを買うぞ~!

愛知県にある有名なえびせんべいの里と同じ系列のたこせんべいの里。

両店とも同じようなつくりになっていて、あらゆるせんべいの試食、コーヒーやお茶のサービスなどがあります。

1日目の宿「夢海游淡路島」ステイ

15:00~夢海游にチェックイン

あいにくの天気だということもあり、かなり早めにホテルにチェックインしました。

今回宿泊するホテルはホテルニューアワジグループの「夢海游」です。

夢海游エントランス

 

ロビーに着くなり子どもたちが走っていったのがこちら。

キッズスペース

かなり充実したキッズスペース!

ロビーと同じフロアにあるので、安心して遊ばせておけます。

キミたち、そろそろお部屋行きますよー

よいこ

返事がない・・・

よいこ

今回3世代で泊まったお部屋は「和みフロアの和室E」

和みフロアに宿泊すると、レイトチェックアウト(11:00)やラウンジを利用することができます。

夢海游和室

(画像引用元 夢海游公式サイト)

子どもがいるからいつも和室をチョイスするんですが、こんなふうにソファがあるとおじいちゃんおばあちゃんも楽に過ごせて良いですよね。

 

疲れた疲れた、まずはお茶飲んで一息つこう~

よいこ

白山陶器

お茶セットもセンスのいい白山陶器の麻の糸シリーズでした。

モダンでお部屋にピッタリです。

白山陶器

こぽこぽこぽ・・・。

ふ~落ち着くわ~。

 

次女

おかーさ~ん、プール行きたいッ!
そうそう、ここは屋内プールがあるんだよね(もうちょっとゆっくりさせて・・・)

よいこ

屋内プールでひと泳ぎ

秋の旅行&天気がイマイチというこの旅行に屋内プールはまさに救世主。

淡路島は海が近いので、屋外プールがあるホテルは数あれど、屋内プール付きはなかなか見つかりませんでした。

ありがたやありがたや~

よいこ

注意
プールにはビート板しかありませんでした。結構深めのプールだったので、小さい子には浮き輪が必要です(我が家は忘れました)。水着の貸し出しもないので、忘れずに持っていきましょう!

プールの入り口もウッド調でいい感じです。

シンプルなプールですが、子どもは楽しそうに泳いでいました。

プールサイド

ガラス張りの仕切りの中に休憩スペースも完備されています。

ほんとに至れり尽くせりだわ~。連れてこられたじいちゃんばあちゃんもここでゆっくり見ていられます。

よいこ

有料ですが、コーヒーのサービスもあります。

このスペースにもRIKIクロック(おしゃれ時計)があったりと、センスが良くて楽しい♪

プールのあとに温泉で温まりましょうね

よいこ

四季彩ダイニング浜房にて夕食

(画像引用元 公式サイト)

お楽しみの夕食タイムです!

子どもはお子様ランチを用意していただきました。

2歳用のベビープレート。(というか、うどん)

ベビープレート

どちらも事前にメールでお願いをしておきました。

なぜか2人とも味海苔にハマってしまい、白飯を何度もおかわり。笑顔で対応してくださいました。(そしてなぜか朝ごはんに海苔はなかった・・・)

よいこ

 

ふぐ、あわび、ステーキなど贅を極めたお食事の数々、とっても美味しかったです!

ふー食べた食べた!ごちそうさまでした。

よいこ

次女

海苔ごはん美味しかった~!!←

ごはんのあと、もう一度温泉につかって和みラウンジでちょっとゆっくりして就寝。

おやすみなさい・・・。

【2日目へ続く】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA